贈り物のハムをもっとおいしくby乙女55号

ハーブとハムの相性がぴったりなんです♡

前へ
次へ

「ハムのお方とハム ギフトの君」シリーズ

2019-06-01
ハムのお方とハム ギフトの君 その4
2019-05-21
ハムのお方とハム ギフトの君 その3
2019-04-30
ハムのお方とハム ギフトの君 その2
2019-03-10
ハムのお方とハム ギフトの君 その1
2019-02-01
ハムのお方とハム ギフトの君

ハムで嬉しい変化

  • ハムで嬉しい変化の写真
  • 幼少期の早い頃に両親を失くしていた事から、私は、祖父母に育てられました。
    祖父母との生活の中で、食卓に並ぶメニューは、白米、味噌汁、おしんこ、卵焼き、焼き魚などが定番でありました。祖父母は裕福な一族の家系をそれぞれが引き継ぐ為に、縁談の場を設けられた仕組まれたお見合い結婚であったようなのですが、祖父母ともども決して贅沢な生活はしていなかった記憶があります。
    休日の昼食は、決まっておにぎりとぬか漬けのおしんこ、平日の学校へ持参するお弁当は、日の丸の海苔弁当にゆで卵、温野菜と煮豆などでした。私は素朴な祖母のお弁当が大好きで、毎日、たいていお弁当の中身は分かっていたのですが、お弁当の蓋を開ける楽しみに、毎回ドキドキしながら昼食の時間を知らせる、授業終了のベルを待ちわびていたものです。
    両親を幼少期の早くに亡くしていたので、周囲からは大人びた子どもだと思われていたようなのですが、慈愛に満ちた祖父母との生活が、私にとって最愛の家族との時間でありました。自分自身は何不自由なく育ってきたと、現在までの人生を振り返ると、祖父母に感謝するように、仏壇に手を合わせる毎日なのですが、平穏無事であった日々が、なぜだかひゃんな事からハーブの家庭菜園を始める事となり1年が経過する頃から、朝日を見ては涙、夕日をみては涙するような自分に気付いてしまったのです。

    お中元に頂いた「ハーブ尽くしハム ギフトの詰め合わせ」のハーブにハマッてしまってから自宅に家庭菜園を設け、ハーブを育て初め、それからというもの自分の内面が言いようのない変化に包まれている事を感じています。
    これはハム ギフトの美味しさによるものなのでしょうか?
    それとも更年期と呼ばれるものなのでしょうか?

サービス

  • 制作者:乙女55号
    趣味:ハーブを育てること♡
    好きな食べ物 :ハム
    ご連絡はお問合せフォームからお願いします♡

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき行なった行為に対し、閲覧者、第三者の方に損害が発生したとしても、私は責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧ください。

ページのトップへ戻る