贈り物のハムをもっとおいしくby乙女55号

ハーブとハムの相性がぴったりなんです♡

前へ
次へ

「ハムのお方とハム ギフトの君」シリーズ

2019-11-06
ハムの名は
2019-10-25
演技派女優の卵
2019-09-26
ハムを作るには鮮度が大切
2019-06-01
ハムのお方とハム ギフトの君 その4
2019-05-21
ハムのお方とハム ギフトの君 その3
2019-04-30
ハムのお方とハム ギフトの君 その2
2019-03-10
ハムのお方とハム ギフトの君 その1
2019-02-01
ハムのお方とハム ギフトの君

ハムを作るには鮮度が大切

    ハムを作るには鮮度が大切/2019-09-26

    ハムやベーコンを作ったことはありますか?ハムやベーコンを手作りするのもなかなか良いものですよ。ハムやベーコンを作るときに欠かせないのが「塩漬け液」。一般的にはピックル液やソミュール液と言われています。この塩漬け液に肉を浸からせているとその鮮度によって濁りが現れることがあるのです。せっかく買ったばかりの肉がもしかして腐ってしまったのではないかと思う方もいるかもわかりません。私が入っているハム作り部でも、メンバーの一人が肉を塩漬けしたらその間に液が濁ってしまったという報告を受けました。
    先ほども伝えましたが、その濁りの原因の一つは肉の鮮度にあります。鮮度が落ちると腐敗現象がおき始めるのですが、例えば乳酸菌が原因で現れる「ネト」という物質が発生するとそれが原因で塩漬け液が濁ることがあります。ハムや焼き豚、ベーコンを作るのによく使われるのはブロック肉です。塩漬け液を浸透させるのに竹串やフォークで肉を何回か刺します。しかし、ここで鮮度が悪く塩漬け液が濁ると香りが悪くなり、出来上がりにも影響を及ぼすとされています。
    そのため、なるべく豚肉に触れる機会を作り、鮮度の良い肉を見分けられるようにしておくことで、より美味しいハムやベーコンを作ることができるようになると思います。

サービス

  • 制作者:乙女55号
    趣味:ハーブを育てること♡
    好きな食べ物 :ハム
    ご連絡はお問合せフォームからお願いします♡

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき行なった行為に対し、閲覧者、第三者の方に損害が発生したとしても、私は責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧ください。

ページのトップへ戻る