贈り物のハムをもっとおいしくby乙女55号

ハーブとハムの相性がぴったりなんです♡

前へ
次へ

「ハムのお方とハム ギフトの君」シリーズ

2019-06-01
ハムのお方とハム ギフトの君 その4
2019-05-21
ハムのお方とハム ギフトの君 その3
2019-04-30
ハムのお方とハム ギフトの君 その2
2019-03-10
ハムのお方とハム ギフトの君 その1
2019-02-01
ハムのお方とハム ギフトの君

ハムのお方とハム ギフトの君 その3

    ハムのお方とハム ギフトの君 その3 /2019-05-21

    高校時代の友人S子から、送られてきた「ハム ギフトの詰め合わせ」は、彼女の勤め先が提携しているクライアント企業の商品をピーアールするべく、プロモーションを兼ねたギフトでありました。
    荷物が届いてから、宅配便の伝票に記載されていた連絡先に電話をかけて、留守番電話にメッセージを残したのですが、一向に彼女から連絡がありません。その後、私が間違い電話をしていた事が判明しましたが、なんとか無事、高校時代の友人であるS子には連絡がつきました。
    さっそく、送られてきた「ハム ギフトの詰め合わせ」を開封してみると、ロースハムのブロックや、厚切りのベーコンや、スモークチーズやらの美味しそうな商品が目白押しに詰め込まれていました。こんなものが、プロモーションとして無料で送られてきても、友人知人であれば、お返しをしなくてはならないのが人づきあいです。いったいこんな高級品に、どんなお返しがベストマッチするでしょうか?石鹸詰め合わせ、タオルセット、缶詰めセット、野菜ジュース詰め合わせ・・・。
    そんなことを悩みながら、一週間が過ぎてしまいました。「ハム ギフトの詰め合わせ」が、美味しかった事をS子に報告しようと携帯電話を手にすると着信歴がありました。「ハム ギフト」の感想を聞こうと、きっと仕事中にS子が連絡をくれたのだと思い、急いで着信歴から折り返しの電話を入れてみると、受話器の向こうから男の人の声が聞こえてきたので、慌てた私は電話を切電してしまいました。すると、切電から間髪をいれずに、S子からの着信の呼び出し音が携帯から鳴り響いたので、安心した私が電話に出てみると、着信の相手はS子ではなく見知らぬ男性からでした。「もしもし?恐れ入りますが、ハム ギフトの方ですか?」ハム ギフトの方?「???」ハテナが3つくらい並びましたが、すぐに、あの間違い電話の相手であろうと気が付く事ができました。「すみません。もしかしたら、間違い電話の方ですか?」と、こちらから謝罪とともに、先日の留守番電話のメッセージが間違い電話であった事を伝えました。
    すると男性は、「やはり、そうでしたか。間違いであった事に気が付いてらっしゃったのなら良かったです。ご連絡が遅くなってしまってすみませんでした。」と、とても気さくで腰の低い方で助かりました。なんだかはじめての会話だったのですが、聞き覚えのある懐かしい声のように聞こえたので切電するには、名残惜しいような気持ちだったのですが、これ以上は会話する必要もなかったので「失礼します。」と言って切電しました。
    切電してから携帯電話の着信履歴と、携帯電話に登録してあるS子の電話番号を確認してみたところ、私のドジで、間違いの電話番号をS子の連絡先として携帯電話に登録してしまっていたようなのです。
    1度、ならずとも2度も、電話番号をミスるとは、自分の注意力が足りないと半日反省しました。

サービス

  • 制作者:乙女55号
    趣味:ハーブを育てること♡
    好きな食べ物 :ハム
    ご連絡はお問合せフォームからお願いします♡

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき行なった行為に対し、閲覧者、第三者の方に損害が発生したとしても、私は責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧ください。

ページのトップへ戻る