贈り物のハムをもっとおいしくby乙女55号

ハーブとハムの相性がぴったりなんです♡

前へ
次へ

「ハムのお方とハム ギフトの君」シリーズ

2019-06-01
ハムのお方とハム ギフトの君 その4
2019-05-21
ハムのお方とハム ギフトの君 その3
2019-04-30
ハムのお方とハム ギフトの君 その2
2019-03-10
ハムのお方とハム ギフトの君 その1
2019-02-01
ハムのお方とハム ギフトの君

ハムのお方とハム ギフトの君 その2

    ハムのお方とハム ギフトの君 その2 /2019-04-30

    高校生時代の友人から、「ハム ギフトの詰め合わせ」が突然届きました。
    物流系の企業に勤めている彼女が、配属先の変更から、その部署で課されたノルマを達成すべく、贈答品のプロモーションである「ハム ギフト」を、私宛に贈ってくれたようなのです。贈り物という物は、貰った側は、「ありがとう。」と一応は、お礼を言うけれど、実際は貰った傍からしてみたら、「お返し」をするべきかどうか・・・。と、不毛な悩みが始まるものです。
    皆さんにも、そのような経験はありませんか?ましてや勤務先のノルマで、贈答品のプロモーションだと言われたら、どんな物をお返しすれば良いのでしょうか?まずは、未だに未開封のままの自宅の廊下に放置された「ハム ギフトの詰め合わせ」を開封してみる事にしました。素敵な包み紙に包装された高級品である事は、外観から伺い知る事ができました。
    包装を外し、頑丈な箱を開けてみると、おしゃれな梱包材が詰められたハム ギフトの詰め合わせが、宝石や財宝のように出てきました。なんだかトレジャーハンティングに出た海底で、沈没した海賊船から宝箱をみつけて開けるような気分になりました。

サービス

  • 制作者:乙女55号
    趣味:ハーブを育てること♡
    好きな食べ物 :ハム
    ご連絡はお問合せフォームからお願いします♡

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき行なった行為に対し、閲覧者、第三者の方に損害が発生したとしても、私は責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧ください。

ページのトップへ戻る